ブログトップ

mild country

mildou.exblog.jp

すぎる


capacity
balance
sensibility

〜すぎる とその反動がくる
程よくがいい なんてことは
分かっちゃいる
バランスをとる
何かと何かが丁度よくなればいい


プラスチックの天秤ばかりが
妙に落ち着く















[PR]
# by mild-country | 2018-04-16 23:15 | 商品など | Comments(0)

over

overという単語をメモした



[PR]
# by mild-country | 2018-04-15 16:25 | 日々 | Comments(0)

JT


週末は春の嵐になるみたい
低気圧が近づくと身体中が痛む
ここのところはいろんなことが上手くいかず
気持ちも上がらない日々
久しぶりの日曜日の雨の予報に
少しほっとしている自分がいる
読みかけの本 観たい映画
商品の整理 いつもの考えごと

優しいうたが聴きたいなと思って
james taylorのレコードを出した


良い週末を









[PR]
# by mild-country | 2018-04-13 21:05 | 日々 | Comments(0)

目に入ったものこと


荒れた海と強い風
丘の上の観覧車
赤いほうき
人工的な水色
畑に散らかった採集籠
コンビニのオレンジのかご
とても薄いピンク色のテーブル
アイスクリーム
サンドイッチの入れ物
木を植えた人
尾崎世界観
真鶴のこと
かすみ草
taj mahal
割れた携帯画面

とても散らかった日々の
フリースタイル





[PR]
# by mild-country | 2018-04-11 20:42 | 日々 | Comments(0)

調布のこと

4月8日 日曜日
調布布田天神社骨董市にて展示販売します
7時前から15時頃まで

久しぶりのホームでの出店
この場所はなぜか自分にとってはホーム
30店舗ほどの規模が丁度いい
ロケーションもとても気に入っている
自分の好きな業者も揃っているから
毎回楽しみだったりもする

例えば自分の家の側で毎月
この骨董市があったら
多分通っていると思う

どんな場所にでるにせよ
自分のスタンスはあまり変わらない
ふらりとよった神社で楽しい風景があったら
やっぱり楽しい気持ちになると思うから

この場所をなんとか盛り上げようとか
そんなことはあんまり思ってないけれど
気持ちの良い春の天気の中
ふらり立ち寄ってくれたら嬉しく思います

今回は少しゆったりした気持ちで
参加しようと思っています

いつものように楽しい風景をつくって













[PR]
# by mild-country | 2018-04-03 23:16 | 日々 | Comments(0)

なんでもいい

最近の仕入れ
大きさのあるペーパーカッター
黄色いガラスの花瓶

自由にものを選んでいると
古さとは違う部分でものを見ていることに気付く
なんとなく誰かが使っている様子が
想像できるものを選んでいるようにも思う

いつも思うことは自分の感性など
たかが知れていると思うから
偶然横にあったものや
目に飛び込んできたものを
手にしてみるようにしている

こだわりや流れなどはなるべく捨て
心をフラットにさせてものをみると
いいかもしれない と思えることが
増えてきたような気もしている

決して投げやりな意味でなく
なんでもいい と
とても前向きにいる自分が
何を選んでいくのかが
自分でも楽しみだったりする






[PR]
# by mild-country | 2018-04-02 21:01 | 商品など | Comments(0)

あたらしい日々を

新年度はじめの展示販売は気合いを入れて
というのは嘘でなるべく気を抜くことに力を入れている

クラスカでの展示の時に近所の花屋で買った
マーガレットが意外にも元気で
さり気なく楽しい風景を手伝っていました
最近は什器をまるっきり変えて
もう少し店感をだしたいと思っている
格好の良いものよりもモノを飾るなら
無機質なものがいい

終わり際にくる夫婦は今日は
Beach Boysのliveのレコードを買ってくれた
そろそろBeach Boys聴きたくなる頃だよね

お買い上げ頂いた方々
ありがとうございました
(たぶん誰もこれ見ていないけど…)

帰り道は横須賀のいつもの喫茶店により
花の生け方が枯れゆく感じと生きようとする感じで
とても自然だなと思って
お姉さんに 何を思ったらこうできるの? と質問したら
ん、花に任せてるの との答え
自分にはそれが全然できないから
その感覚がいつも刺激になる

ここのところ 花やモノや人を同じように
感じてみている
不自然に見えるアンバランスさとか人がもつ矛盾とか
ただ在るモノとか
そのままでいいなと




ぜんぜん関係ない話しだけど

あたらしい日々を変えるのは
いじらしいほどの愛なのさ
僕らそれを確かめ合う
世界じゃそれも愛と呼ぶんだぜ


らしいです

サンボマスターより




あたらしい日々を



























[PR]
# by mild-country | 2018-04-01 23:01 | 日々 | Comments(0)

片付ける


このまま疲れた身体にまかせて
しばらくは散らかしておこう
どうせまたちゃんと片付けたりする日々がくるから

4月の始まりの日曜日は大井競馬場にて展示販売します
8時前から15時過ぎまで
少しゆっくり行こう

今あるものを並べて見てみよう





そして 東から 登ってくるものを
迎えに行くんだろ

日曜日よりの使者 より




[PR]
# by mild-country | 2018-03-28 22:44 | 日々 | Comments(0)

包み込むように


包み方の綺麗な人は信用していいと思っている
どんなに愚痴ばかりでも
普段は悪態ばかりつく人でも
ものの包み方が綺麗だとそれだけで嬉しくなる
のは気のせいだろうか
自分は包み方があまり上手くないから
心意気で少しごまかしている

包まれたものや包まれた紙が好きなのは
多分そういうことと少し関係しているのかもしれない

そういえば 写真を撮ってブログに載せたりすることを
しなくなったな
特に理由なんてないけれど
散らかった文章と赤裸々な思いを
なるべくなら書いていたい

いろんな思いを包み込みがちだからさ

春はいつも溢れる季節だね










[PR]
# by mild-country | 2018-03-26 22:55 | 日々 | Comments(0)

君に会いにいくよ


ここ最近車の移動中にthe boomのbest盤を聴いている
albumの一曲目に 星のラブレターという曲がある
ただの真っ直ぐなlove song
この曲が大好きになったエピソードは大分昔のことで
自分が20代前半の大学生頃の話しになる
その頃は原宿駅の近くの飲食店でアルバイトをしていた
バイトの帰りは夜の11時過ぎでたまに仕事終わりに1人で
クラブへ出かけていた 大きなハコでのhouseなどは苦手だったので
新宿の神社の地下にあるwireでのLondonnightや
渋谷のroomでのgroovy rock caravan
青山のfaiなんかにも行っていた
今もあるのかな ちょっと行きたくなってきた
ジャンルはpunk rock やrock 、soul 、r&b、dance musicなど
どこのイベントかは忘れてしまったけど
ある時顔見知りの男の集団がいてお互いに酔っ払っているから適当な挨拶と会話で適当に盛り上がっていた
フロアーもpunk rockなんかが続いていて
みんなで暴れて騒いでいた
ひとしきり盛り上がったあとdjが少しトーンを落とした
みんなはその間に酒を買いに行き少し休んでいた
フロアーの残りは2.3人くらいで
そんな時にこの 星のラブレターが大音量でかかった
残った2.3人は曲を知らなかったのかフロアーからでていき
それといれかわるタイミングで顔見知りの中の1人が
ダンスフロアーを独占し踊りながら1人で熱唱していた
まわりはその滑稽な姿に若干引いていた
それでも彼は踊りながら歌い続けた
途中からは もうこの曲が crashよりrancidよnirvanaよりも
rockに思えてきて曲の途中で1人また1人とダンスフロアーに入っていく
もちろん酔っぱらった自分もダンスフロアーに入り
最後には音を止めてdjと一緒にみんなで大合唱となった


好きなことは好きでいていいとその時に思ったのを覚えている




少し前に家の掃除をしていて 昔もらったラブレターが
でてきた それはひとつの作品となっていて
こんな日記のようなblogに公開できないけれど
その中に今ようやく腑に落ちたことを自分の解釈で少し書いておこう

求める答えは先にはない
自分の歩いてきた道に落ちている
今生きてそこにいる自分が
どうあがいても今の最上級で
それをしっかり受け止めて そして感じる

自分の過去に落としてきたものをしっかり拾いあげ
しっかり噛み締めて一瞬一瞬を一歩ずつ歩こうと思う

もう真っ直ぐそのままでいいよ





えっと なんの話しだっけ…。



































[PR]
# by mild-country | 2018-03-25 21:20 | うた | Comments(0)

並べたあとに


あの夫婦が来たら片付けをはじめよう
いつも14時半過ぎに2人は来る
こんにちはと言うだけで特に話しはしない
2人はすっと自分のブースへ入り
一通りのものを見て2.3個のものを手にする
気に入ったものがあれば一つだけ買ってくれる
買ってくれるのは3回に一度くらい
今日はcrystalガラスの花瓶を買ってくれた
多分2人は普通に使ってくれるのだろう
この何てことないようなことをいつも嬉しく感じる
一通りのものを見てもらえて
いくつかのものを手にしてもらえて
気に入ったものがあれば買ってもらえる
ただそれだけをしてもらうためにいつも並べている

競馬場の展示無事に終了しました
ありがとうございました








[PR]
# by mild-country | 2018-03-25 20:05 | 日々 | Comments(0)

free


3月25日 日曜日 大井競馬場にて展示販売します
7じ頃から15時過ぎまで

最近 自由 という言葉が頭の中にある
この場所は本当の意味で自由だと思っていて
その感じが妙に心地いい

前向きな気持ちを持って自由な目でものを
見てみると自分でも気づかなかった
楽しい何かを発見できるかもしれません

自分自身の良いものを見つけに来てくれたらと思います

楽しい風景をつくってお待ちしています
自由にお立ち寄りください







[PR]
# by mild-country | 2018-03-24 21:02 | 今のこと | Comments(0)

入荷商品。


ここ最近の入荷商品

アルミのトレー
アネモネのマッチ
空色の浴衣生地
narumiの程よい大きさのフラワーベース
中国からの漂流物
ピーチのフォーク
有田焼の箸置き
薄い黄色の耐熱ガラス皿
木製の柄杓
小ぶりな蝶々の虫かご
ペーパーウェイト
季語辞典
木のボタン
メリー針差し
飛騨の椅子
流線形の姿見
木の箱と紙の箱
黄色い帯
蔵戸の鍵
小瓶各種
木綿のハンカチーフ

などなど そこらにころがっていそうなものを
いつものように集めました


本当に久しぶりに鍵を仕入れました
何だか少し曲がっていて
それだけを申し訳なさそうに買った
その行為が自分の今の鍵のような気がした

特別なものよりも すぐそこにあるものを
ちゃんと見ていたい

それで十分なはずだぜ




いいえ あなた
私は 欲しいものはないのよ
ただ 都会の絵の具に
染まらないで帰って

染まらないで帰って





































[PR]
# by mild-country | 2018-03-21 21:39 | 商品など | Comments(0)

並べたあとに


第3日曜 龍口寺(江ノ島駅近く)骨董市
終了しました

今日は色とりどりのガラスものや
細々したものを並べてみました
春らしい天気で気持ちの良い一日でした

途中で小さな女の子が勝手に並べ替えをしていて
自由で斬新な並べ方がとても勉強になりました

子供たちと並べるワークショップって
楽しそうだな

飾る楽しさってあるなって思う

次回の展示は 3月25日 日曜日
大井競馬場にて

紙モノや布モノをベースに
並べてみます

楽しい風景になりそうです
お楽しみに























[PR]
# by mild-country | 2018-03-18 21:58 | 今のこと | Comments(0)

生き様 だよね


愛をかたちに をテーマに行われた…
目黒セントラルマーケット終了しました

初日の搬入の瞬間 あのアルパカを見て
もうすでに楽しくなる予感がしました

本当に久しぶりのイベント参加にもかかわらず
準備も何もする時間がなかったので
気づくと2日間ずっと取り憑かれたように
並べていたかも…
なんだか蓋が開いてしまって
溢れ過ぎていた気もする

たくさんの感覚の集まるマーケット
みんなそれぞれ刺激的で
お客様たちは何を感じただろうか

もしまた何かの楽しそうなイベント事に
よばれたら 少しでも来てくれる人を
楽しませることができるように
また 少しでも多くの人を呼べるように
やっぱり自分自身の日々の修行を大切に
していたい

もの なんてそんなにいらないかもしれない
自分でも時々そう思う
それでも俺らはものを集め続け
並べて売り続ける

先輩は愛だと言った
俺もそうだと思う

帰りのパーキングでたまたまあった
先輩と初めて長く話しをした
会話の最後に先輩は
なんだろう 生き様だよね と言った
その言葉が頭をぐるぐるしている

生き様なんて決して見せつけるものではないし
誰にでもあるものだと思う

もの売り として自分は何ができるだろうか
これから が自分でも楽しみだったりする

まだ何も終わっちゃいないし
始まってもいないぜ


久しぶりにあった出店者の方々
久しぶりにあったお客様方や関係者方
始めて出会った方々

ありがとう

愛しています



開いた蓋はこのまま開けておくよ




































[PR]
# by mild-country | 2018-03-13 12:28 | 日々 | Comments(0)

並べる


春の始まりに展示会に参加します

古道具 まるなか

2018年 3月10日(土)11日(日)

東京 目黒 CLASKA 8階
The 8th gallery にて

11時から19時 (日曜は17時まで)


目黒セントラルマーケット

30店舗の古物業者が集まります


いつものように
自由に楽しい風景がつくれたらと思います


是非ご来店下さい。










[PR]
# by mild-country | 2018-03-06 22:37 | 今のこと | Comments(0)

涙があふれた夢をみた


嗚咽するほどの涙の途中で目が覚めた
いったいどうしたんだろうか
内容は思いだせないけれど
確かとても嬉しかったような気がする

ちゃんと涙がでるほどに
生きていたい



[PR]
# by mild-country | 2018-02-26 21:11 | 日々 | Comments(0)

liner notes

・synchronicity
The police 1983年のレコード
冬の夜はスティングの声が合うと思う
・telecine photo converter
古い映像/写真をビデオに変換する機材
・現代資本主義論
活版印刷の型
急に飛び込んできた文字列
・瓦とブロック
鎌倉の旧家の屋根材と
少し古い明り採りのブロック
・ラブ
メンソレータムの痛み止めの紙袋
痛みにはラブだと思って
・色彩ワーク
たくさんの色紙
・plastics
tupper/seiko/fuji filmなど
・パイプイス
60年代のパイプイス
控えめな佇まいがいい
・花のような花器
もうそれが花のよう
・紺色のknitcap
つくりの良いknitcap
・みかんのコップ/酒のコップ/ittala aromaglas
みかんのコップ made in USA
酒のコップ made in japan
ittala aromaglass Finland
・ヘンデルと林檎
串田孫一随筆集
・羊 鴻池製作所
革の貯金箱
・引き出せ
袖机をぶっ壊して
引き出しをとっておいた
普通の引き出しにお気に入りの取っ手をつけた
・蓋各種
素敵な蓋をいつも探している
どうしてだろうか
・さりげない銀
さりげない色合いの風鈴
控えめな音がする
・幸せな結末
幸せな結末/大滝詠一 シングルCD
シンプルなlove songをいつまでも

こうして書いてみると
雑多でバラバラだけれど
ひとつずつ何かを思っている













[PR]
# by mild-country | 2018-02-22 12:51 | 商品など | Comments(0)

line up

クラスカでの展示会の商品line up

synchronicity
telecine photo converter
現代資本主義論
瓦とブロック
ラブ
色彩ワーク
plastics
パイプイス
花のような花器
紺色のknitcap
みかんのコップ /酒のコップ/iittala aromaglass
ヘンデルと林檎
羊 鴻池製作所
引き出せ (引き出し)
蓋 各種
さりげない銀
幸せな結末




この間 フランス人のお客さんに
Instagramやりなさいと怒られて
そろそろやろうかなって思っていたけど
言葉だけっていうのも
少しいいかなって思ったりもしてます


想像してみてください


楽しそうでしょ。。


















[PR]
# by mild-country | 2018-02-20 00:07 | 商品など | Comments(0)

light my fire

e0172552_914133.jpg






2010 mild countryの活動休止
2018 古道具 まるなか として活動再開






たとえば右を行けばもっと簡単にたどり着ける
かもしれない
左へ行けば途中で引き返すことになるかもしれない

真っ直ぐ行こうかな と思いました

草をかき分けた場所で
偶然会えたら 楽しい話をしよう
















[PR]
# by mild-country | 2018-01-10 22:39 | 活動休止と再開のこと | Comments(0)