人気ブログランキング |
ブログトップ

mild country

mildou.exblog.jp

<   2019年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

pinky


e0172552_044210.jpg




先日仕入れをした商品に70年代のキックボードと
場末のスナックの回転椅子があって
なんとなく10年前に撮ったこの写真を思い出した
当時の店から吉祥寺へ自転車で向かっている時に
適当に撮ったものだけど結構気に入ってる写真

最近は感覚がぐるっと一周したような気分でいる
昔に感じたものことをもう一度しっかりした気持ちで
ならべてみる
きっとこれをずっと繰り返していくんだろう

変わっていくようで しっかり変わらない
だんだんとそのことを受け入れて
もっと らしく楽しくなれたらいい


あ そうだ なっちゃん元気かな














by mild-country | 2019-06-29 21:29 | Photo | Comments(0)

汗がくさい

並べることが終わると
ひたすらに家を壊す日常へ戻る
汗をかく日々

先日 後輩が近寄ってきて一言
「中村さん、 おじさんの匂いがする」
「おい、オブラートはどしたよー!?」
「いやシンプルにおじさんの匂い!」
「おい、俺だって必死に生きてんだよ!」
冗談のような 現実の会話。。

汗の匂いで寄ってくるのは蚊や蜂くらい

あ くさい と刺されやすいらしい

蚊にも蜂にも あいつにも

上等だよって心の中で思いながら
帰りにシーブリーズとビールを買って帰った

夏だね。






by mild-country | 2019-06-25 22:34 | 日々 | Comments(0)

日曜日の朝


6月23日 sun
大井競馬場にて展示販売します

曇り空で集客もないかもしれない
でも 並べる
いつもどおり楽しげに。






Sunday morning, praise the dawning   
It's just a restless feeling by my side 
Early dawning, Sunday morning    
It's just the wasted years so close behind

Watch out, the world's behind you
There's always someone around you who will call
It's nothing at all

Sunday morning and I'm falling
I've got a feeling I don't want to know
Early dawning, Sunday morning
It's all the streets you crossed, not so long ago    

Watch out, the world's behind you   
There's always someone around you who will call
It's nothing at all 













by mild-country | 2019-06-22 21:25 | 日々 | Comments(0)

new

週末はまた雨模様
並べ待ちの商品をいくつか

moizi kids chair /Germany
ちょっとしたchair
herend cup / Hungary
微妙なマグカップ
流線形のもの置き / Geoge Jensen
scale / 無印良品
Julian / Princess Princess
my fair lady
funnyなpaper weight
天球儀
はまぐりのカフス
安全なピン
Arizonaのスプーン
Decorative Packing
rain boots / Aigle
雨ざらしのcase
too much pain
wild hug
ホイッスル
情熱のやつ

etc

楽しげなline upなのに
ずっとお預け感。。

並べたいぜ












by mild-country | 2019-06-19 20:42 | 商品など | Comments(0)

同じ轍を踏まない

そう




by mild-country | 2019-06-19 20:40 | 日々 | Comments(0)

変わっていくよ


冷えた僕の手が 君の首すじに咬みついてはじけた朝
永遠に続くような掟に飽きたら
シャツを着替えて出かけよう

生きるということは
木々も水も火も同じことだと気付いたよ
愛で汚された ちゃちな飾りほど
美しく見える光

君の青い車で海へ行こう
おいてきた何かを見に行こう
もう何も恐れないよ
つまらない宝物を眺めよう
偽物のかけらにキスしよう
今 変わっていくよ

潮のにおいがしみこんだ 真夏の風を吸い込めば
心の落書きも踊りだすかもね

君の青い車で海へ行こう
おいてきた何かを見に行こう
もう何も恐れないよ
そして輪廻の果てへ飛び降りよう
終わりなき夢に落ちて行こう
今 変わっていくよ
今 変わっていくよ
















スピッツより










by mild-country | 2019-06-17 20:06 | うた | Comments(0)

Guns N' Roses と パプリカ と 赤い花器

夢の話
どこかの島みたいな場所のpubで
隣に座った若い女性の右肩には大きな薔薇のタトゥー
「見たことありそうでないタトゥーだな」
「あ これ若気のいたりで。」
「若気のっていくつよ 君」
「21、こう見えてバツイチで子供2人いる」
「若いのに苦労してんだな でも後ろから見ても
バツイチで子供いそうに見えるけど」
と冗談を言って笑った
「これ 上から新しいのを入れて消したい」
「いいじゃんそのまんまで 年とともに
だんだん良く見えてくるよ」
と他愛のない会話が続いた

日曜日の朝は強風のため修行はサボって
仕入れへまわることにした
一つ目の場所でVHSの山があり
そこから夢の影響かGuns N' Roses のビデオを選んだ
次の場所の店の表に赤いガラスの花器のようなものがあった
「表の赤いガラス売ってください」とおばさんにいった

夕方 いつも行く町の喫茶店でお姉さんに
とても適当なサラダ占いをしてもらった
無意識に盛ったサラダで相手を占うらしい…
「えっとねー刻んだサラダに埋もれた
奥にある赤いパプリカだね」と言われて
「おー。」と驚いてみせた

どこかの庭に高く突き抜けるように咲いた
赤い薔薇のような情熱が
今 心のどこかにあることを自分では
うすうす気づいていた








by mild-country | 2019-06-17 00:38 | 日々 | Comments(0)

あたらしい欲


「見ていると君は欲がない。
もっと欲を持たなきゃダメだよ」
とおじさんが言う。
「んーそうかなー。」と自分
たぶん商売っ気の話しだろう
もう少し大きくものをまわさないとということ
この手の話しは半分くらい聞き流すことにしている

自分なりの欲はちゃんと持っている
でもそれは少し分かりずらく 気づかれにくいことで
そんなことも もう分かっている
今は考えるよりも 並べて売ることを大事にしている
続けることででてくる 違和感や葛藤
その中に欲は隠れている

こう見えて欲は深いかもしれないぜ





























by mild-country | 2019-06-15 22:44 | 今のこと | Comments(0)

君は君でいた方がいいってことは

みんな知っていて
長い間 知らないふりをして
やり過ごしてきたのなら
もう 舞いあがってもいいんじゃない
たぶん腹の底では みんな待ってるよ
君が君でありますようにって
自分もそう思うし 自分にも思う


















by mild-country | 2019-06-12 22:24 | 今のこと | Comments(0)

激しい雨が

月曜日は朝から激しい雨で
雨にうたれて 泥だらけの作業
後輩の小僧が 「俺たちはドブねずみみたいだな
毎日毎日泥だらけでよー」って言うから
「いいじゃんドブねずみ、一番綺麗じゃん」って
冗談まじりに答える

さすがの大雨に朝から晩までうたれていると
寒気もでてきて嫌になる
夕方にはさらに雨も強くなり もう震える程
20時過ぎに仕事の追加がでて
2人ともぶち切れる
途中まではやったけどずぶ濡れの寒さには勝てず
「もう付き合ってられねーよ 、帰ろうぜ」と自分
上司を無視して2人で逃げ出した

今日の朝には2人とも早めに仕事場へ行って
昨日切り上げた仕事をしっかりこなした
「まじめかっ!俺ら」と2人で笑った
馬鹿みたいに働く2人は仲がいい



それでは聴いてください
最近頭でずっとながれてるナンバー
the mods で two punks









by mild-country | 2019-06-12 00:25 | 日々 | Comments(0)