ブログトップ

mild country

mildou.exblog.jp

<   2018年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ハチミツとウィスキー


黄色い蓋の滑りのよい醤油差し だと思っていた
食堂なんかで使われるような
あら ハチミツ入れる容器 とおばさんは言う
丁度いい大きさをさがしてたの と
あーこれハチミツ入れるんだ と自分
想像してみると なるほどこれは丁度いい
なんてことないものが とても良く思えた

話は大分変わるけど
日中は仕事で人一倍汗をかいて働いているから
眠れない夜はない
最近は少し強めのお酒を飲んですぐに眠る
old grandad 114 のバーボンをそのまま
ストレートで飲む
数日前に仕入れたholme gaard のロックグラス
手に馴染む形と口あたりの優しさ
これもまたウィスキーに丁度よい
以前このブランドのフラワーベースを
あつかったことがあって
それも随分と使い勝手が良かった
グラスは一度だけ使って次の日には
6客全部売れてしまった

丁度このふたつを紹介しようと思っていた
ところだった。










[PR]
by mild-country | 2018-05-29 22:32 | 商品など | Comments(0)

気をとりなおして


薄いオレンジ色のカットソーを着て
海の側での展示販売へ

欲しいと思っていたものは案外もうすでに
持っていたりもする

トラックで海沿いの道を走って向かう途中
気をとりなおして という言葉を思ってみたけれど
なんとなく簡単に気をとりなおしてたまるか
って思えてきて

いろんな日々のことを抱えたまま
この先は少し荒れていこうか














[PR]
by mild-country | 2018-05-27 23:18 | 日々 | Comments(0)

赤い靴紐


先週から3年間一緒に働いた小僧が仕事に来なくなった
心が折れてしまっていたのはずっと知っていた
だから引き止めることもしなかった
会社には自分一人が従業員として残ることになり
毎日の仕事は忙しく続いていく
今週になって小僧と電話をした
もう仕事へは戻りません、ありがとうございました
という内容だった
「お前がいなくても残った人間で仕事は何とかまわるよ
でも俺はただただ寂しいなってそれだけ思ってるよ」
と伝えた
本当のことだった
うるさいくそガキがいなくなって静かな日々が続く
この町で一番自分のことを知っていた小僧

気持ちのやり場がわからなくて
仕事用の安全靴を掃除した
中敷を新しく変えオイルを塗り
真っ赤な靴紐に変えた
もうすぐ壊れる安全靴に

もう少し自分にできることはなかったか と
そんなことを思いながら
いろんな現実を受け止める

今年は熱い夏になりそうだな

上等だぜ
























[PR]
by mild-country | 2018-05-25 22:48 | 日々 | Comments(0)

それがうれしい


小さな小瓶3個
プラスチックの赤いボタン
プラスチックの画鋲
緑の虫かご
麦茶のコップ
小さなバケツ
鉄の鍵
蚊帳
取っ手
幼稚園の椅子
琺瑯のボウル
切手

先日の日曜日に売ったもの
いつものお客さん
子供たち
通りがかりの人
たまたま寄った人

どれもとびっきりではないもので
なんとなく素朴で
ものへの初期衝動を思った
それがうれしい










ぼくらが昔見た星と
ぼくらが今見る星と
なんにも変わりがない

それがうれしい

作詞 北野 武









[PR]
by mild-country | 2018-05-24 21:40 | うた | Comments(0)

今 欲しいもの


かじ寅の解体バール(仕事用)
カインズホームの手箕
卓上ライト
オレンジ色のカットソー
モチベーション
靴紐
分離派の夏
売るための場所と
居場所
めがね


欲しいものをメモした

欲しいものは何ですか








[PR]
by mild-country | 2018-05-20 18:31 | 日々 | Comments(0)

プリズムという言葉


古いガラスの風鎮をみて
プリズムという言葉を思ったのは大分前

少し歪んだガラスの左右が対象じゃない風鎮

風鎮ということばも
なんとなく良い



5月20日 日曜日
江ノ島駅近くの龍口寺にて展示販売します

そろそろ海の季節だね

良い週末を。




[PR]
by mild-country | 2018-05-18 23:26 | 商品など | Comments(0)

あの黄色い花のせいだろう

タッパーウェアの水切りボウル
すべりの良い蓋の醤油差し
公園にありそうなイス
ビーチサンダル
the ska flames

黄色を選んだのは
毎朝目にしていた道路に咲いた花のせいだろう

インプットが多いから
アウトプットが間に合わない

いつもそう











[PR]
by mild-country | 2018-05-14 23:35 | 商品など | Comments(0)

dance with me

5こくらいの夢をみた
どれも他愛のないことで殆ど記憶にない

汗をかく日々
雨上がりの空

なんだか踊りたいなって
そんなこと思うことない?

だれも知らない場所で
ちょっとふざけたダンスを


また変な夢見そう






[PR]
by mild-country | 2018-05-14 22:19 | 日々 | Comments(0)

waver


海沿いを車で走った
車内は蒸し暑くて窓を開けた
いつだって雨に濡れてもかまわないと思っている
アクセルをあげると水しぶきがはじけた
少しスピードを落とした
天気のわりに海は穏やかで波もゆれるほど
何かをしたいけれど何もする気がしない
何かを思っているような
何も思っていないような
心には隙間があるのだろうということは
もう知っているふりでいるから
無理に埋めてしまうこともないだろう

そろそろ眠ってしまおう

どうせまた晴れるんだろ





[PR]
by mild-country | 2018-05-13 22:23 | 日々 | Comments(0)

あう


たぶんそこらの喫茶店のテーブルの脚
天板は初めからなかったから
つくろうと思えば小さなテーブルがつくれる

四角でも丸でもあうだろう
なんとなくまだテーブルにはせずに持ち歩いている
これといって素敵な形でもよい風合いでもない
銀色の丸い鉄のただのテーブルの脚

展示販売ではいろんなものを乗せてみた
桶 電話 紙 籠 木箱 バケツ リトグラフ 花瓶 レコード
不思議なことに何でも あう

ただのものがだんだんと良く思えてきた

展示が終わると自宅のリビングで
小さなサボテンを乗せている
これが何よりも一番 あう

どうか ご自由に使って欲しい

now on sale


月とサボテンのイラストのtシャツを買おうか迷っている










[PR]
by mild-country | 2018-05-11 23:58 | 商品など | Comments(0)