ブログトップ

mild country

mildou.exblog.jp

血も 涙も


仕事で派遣の労働者をつかっている
その日は20歳くらいのパッとしない小僧がきた
挨拶も覇気がない

朝一で仕事のノルマをだいたい多めに伝える
これ 全部一人でダンプに積んどいて
頭使ってなるべく綺麗に多く
俺は壊す方を一人でやってるから
分かんないことは聞いて と

仕事中 あまり無駄な話はしない
小僧の仕事を気にかけながら
自分の仕事に集中していた

予想どうり使えない小僧
怒るのも無駄な力を使うから
しばらくは何も言わなかった

10時頃に 珈琲を買いに行かせると
あったかいのですか?何て聞いてくる
俺 汗かいて上着脱いでるけど と
嫌味を真顔で言った
珈琲を飲んでいる時に
お前さ 持つ量も少ないし
歩くのも動くのも遅いし 並べるのも雑だし
いいところ一つもないぜ
上着なんか着て そのまま働くんだったら
帰ってもらって構わないから と
冷静に伝えた

その後 小僧は上着を脱ぎ走り出した
ちょっとびっくりして笑った
しっかり働いてけよーと煽って
自分の仕事に集中した

午後になると 小僧のペースがまた落ちた
足を引きずっている
あー釘踏んだか と分かったけど
あえて声はかけず そのまま仕事をした
がんばれ小僧 と心で思いながら

最後の方で自分の仕事を止め
小僧を手伝うことにした
これだけ 終わったら帰っていいよ
釘どのくらい踏んだ?
いやー結構深く入っちゃいました
センスねーな と笑ってあげた

帰り際 少し話をした
血出した?
風呂に入った時 思いっきり血を出し切れよ
そして風呂あがりに消毒しとけよ
血ださないと腫れて
明日歩けないくらい痛むことになるよ

分かりました ありがとうございました
と小僧は言って帰った





出す時に出しておかないと
後で痛むことになる










血も 涙も そうなのか










ちゃんと 痛いぜ



















[PR]
by mild-country | 2017-03-24 23:22 | 日々 | Comments(0)
<< いろいろと もう San Francisc... >>