人気ブログランキング |
ブログトップ

mild country

mildou.exblog.jp

時には発泡スチロールの話を

e0172552_23461838.jpg
2月前くらいの骨董市で別の先輩業者が
箱に入ったPolaroidを売っていた
Polaroid自体も今は少し気になっているけど
鮮明ではないあの画質がどこか新鮮に思えるのは
時代の流れの逆流なのかもしれない
それより箱を開けた時に目に飛び込んできたのは
本体をしまう発泡スチロール
何と説明したらいいのか分からないけど
それが心にグッと入ってきて 今も忘れられない

2日後に現場仕事の近隣へ挨拶へ行ったときに
その時にみたものとそっくりの壁材を見つけて
またまたはっとした

このことは流行りとか流れの感覚だと思う
たとえばこの感覚や実物を商品に落としこんで
人に見せるとたぶん幾人かの人は手にしてくれると思う

こういう見つけた感はいつも楽しい
買っとけばよかった。。。

話しは変わるけど 俺は発泡スチロールでもいいと思う
たまにおばちゃんとかが鉢植えに使っているもので
とてもいいバランスに花が咲いているのを見かけた時
ふと 何か力が抜けるような感覚を覚える
これでいい と

飛び抜けていいものをよりも
どこかで少し抜けていたいのかもしれない

そんなちょっとした自分の矛盾を大切に
もっておきたい










by mild-country | 2019-06-05 21:32 | 日々 | Comments(0)
<< HERMESとsoftvinyl 10個売る >>